”森林組合だより”第141号をアップしました!

2022年11月30日

Filed under: お知らせ — 本荘由利森林組合 @ 9:00 AM

“森林組合だより”第141号をアップしました。ご覧ください。

過去の組合だより

第66回 秋田県森林組合大会開催

2022年11月17日

Filed under: お知らせ — 本荘由利森林組合 @ 4:10 PM

令和4年11月17日(木)「秋田テルサ」(秋田市御所野)において、第66回秋田県森林組合大会が開催されました。

県内12森林組合の役職員の他、秋田県知事、東北森林管理局長、秋田県議会副議長、森林・林業・林産業活性化推進議員の会会長、農林中央金庫秋田支店長等、多くの林業関係者が出席しました。

小松組合長の宣言で開会した大会では、佐藤重芳県森連会長の挨拶に続き、ご来賓のご祝辞と祝電が披露され、林業の持続的展開とカーボンニュートラルへの貢献による「グリーン成長」の実現、県産材供給拡大に向けた対策の推進及び森林組合系統再造林550運動の展開に取り組むことを誓いました。

 

今年度は、当組合の佐々木副組合長が議題の提案者として登壇し、「県産材供給拡大に向けた対策の推進」を提案いたしました。

 

閉会では、万歳三唱と共に、小松組合長が閉会の言葉で締めくくりました。

 

本荘由利森林組合 受賞は次の通りです。

 

職員永年勤続者

秋田県森林組合連合会会長賞 - 猪股 映子 (30年)

 

優良現場技能者

秋田県森林組合連合会会長賞 - 村上 駿

木材市況を更新しました!

2022年11月7日

Filed under: お知らせ — 本荘由利森林組合 @ 3:01 PM

令和4年11月2日、本荘由利森林組合木材流通センターで行われた第371回共販結果は次のとおりです。

常連の参加で完売。単価は横ばい。

出品数量が少なかったが旺盛な引き合いがあった。

木材市況を更新しました!

2022年10月6日

Filed under: お知らせ — 本荘由利森林組合 @ 2:12 PM

令和4年10月4日、本荘由利森林組合木材流通センターで行われた第370回共販結果は次のとおりです。

完売はしたものの製品市況の落ち込みを受けて単価はやや弱含みとなった。

常連の買方が参加し、引き合いは強かったが、製品の売れ行きが鈍化している。

令和4年度 森林組合まつり、技術講習会、組合員研修の開催中止について

2022年10月5日

Filed under: お知らせ — 本荘由利森林組合 @ 8:09 AM

日頃から、森林組合事業推進のため、格別なご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルスへの対応は、規制緩和等ゆるやかになりましたが、マイクロバスでの送迎など、密になることから、クラスター発生の危険がある為、各種会合の自粛が求められているところであります。

こうした状況を踏まえ、令和4年度の森林組合まつり、林業技術講習会、組合員研修について、開催を見合わせることといたしました。

組合員の皆様には、衷心よりご理解賜りますようお願い申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導、ご協力をお願いいたします。

木材市況を更新しました!

2022年9月7日

Filed under: お知らせ — 本荘由利森林組合 @ 11:17 AM

令和4年9月2日、本荘由利森林組合木材流通センターで行われた第369回共販結果は次のとおりです。

常連の量産工場の参加がなく単価もやや弱含み。

原木在庫が豊富なことと、製品の売れ行きに陰りが出てきたことが要因。

今後もやや弱含みの推移となる見込み。

”森林組合だより”第140号をアップしました!

2022年9月1日

Filed under: お知らせ — 本荘由利森林組合 @ 8:45 AM

“森林組合だより”第140号をアップしました。ご覧ください。

過去の組合だより

木材市況を更新しました!

2022年8月4日

Filed under: お知らせ — 本荘由利森林組合 @ 8:43 AM

令和4年8月2日、本荘由利森林組合木材流通センターで行われた第368回共販結果は次のとおりです。

出品量が少ないこともあり、参加者は少なかった。

常連の参加で完売するが前月比でやや弱含み。

量産工場の原木在庫が豊富なことと、ここに来て製品の売れ行きにやや陰りが見られたことが原因か。

「再造林推進総決起大会」で再造林推進の取組を発表!

2022年7月30日

Filed under: お知らせ — 本荘由利森林組合 @ 8:48 AM

7月26日(火)、秋田市のANAクラウンプラザホテルで開催された再造林推進総決起大会に当組合職員が出席し、再造林推進の取組についての事例発表を行いました。

この大会は森林資源の循環利用とカーボンニュートラルの実現に貢献する再造林を推進するため、秋田県内の林業・木材産業関係者及び趣旨に賛同する企業などが一堂に会し、総意の結集を図るもので、県内の多くの林政関係者が出席いたしました。

大会では当組合の他に、基調講演として秋田県立大学木材高度加工研究所准教授の野田龍氏から「2050カーボンニュートラル実現に向けたあきたの森林貢献力」と題した、資源としてだけではなく、炭素の吸収及び貯蔵効果に着目した森林・木材利用の重要性をご説明いただきました。

最後に秋田県内の林業経営体に勤める秋田林業大学校1期生から「次代を担う林業者からのメッセージ」が送られ、一堂決意を新たにし、秋田県内一丸となって再造林推進に取り組むことを誓いました。

令和4年度連絡員会議を開催!

2022年7月29日

Filed under: お知らせ — 本荘由利森林組合 @ 11:28 AM

新型コロナウイルスが未だに猛威を振るっておりますが、ワクチン接種が進んできたこともあり、今年度も昨年度に引き続き支所ごとで連絡員会議を開催いたしました。

 

連絡員の皆様からはウッドショックの影響や再造林助成金等についてご質問・ご意見が多数ありましたので、次回の森林組合だよりでご紹介いたします。

 

秋田県では再造林推進総決起大会が開催され、各林業事業体での再造林のための取り組みが大きな注目を集めておりますが、当組合は県内随一の再造林実績を誇っておりますので、この流れを絶やさぬよう努力して参りたいと思います。

次ページへ »